アナ雪のDVD/BDの種類がいっぱいあってどれを買えばいい?

お買い物

空前のヒットととなったディズニー映画「アナと雪の女王」の続編、「アナと雪の女王2」のディスクが発売されました。

最近のディズニーの傾向通り、様々な種類のディスクをラインナップしています。

まだ買っていない人におすすめの物をご紹介します。

ディスクの種類は3つある

まず、販売されるディスクの種類には「4KウルトラHD」「ブルーレイ」「DVD」の3種類があります。映像の美しさもこの順番です。

一番大切なことは、3種類規格が異なっているので、対応の機器が必要なことです。

現在販売されているプレーヤにおいて、ほとんどすべての機種において下位互換が保たれています。つまり、「4KウルトラHD」が見れられる機会は「ブルーレイ」も見られる。「ブルーレイ」見られる機会は「DVD」見られるという具合です。

「じゃあ、今自分が見ることができる対応したディスクを買えばいいのね」となるのですが、そこはディズニー。ちゃんとツボを押さえて販売しているのです。

組み合わせとしては

・4KウルトラHD + ブルーレイ

・ブルーレイ + DVD

・DVD

つまり、下位のディスクを一枚付いてくる2枚組なのです(DVDは1枚のみ)。

これはどういうことか、というと。

「DVDしか見られないないけどいつかブルーレイも見れるようになるかも」

「ブルーレイはみられるけど、これから4Kの時代になるかも」

と、将来的なことも考えてどのディスクを買おうか考えなければならないのです。

数量限定もあるから、選択肢は広がる

さて、上に書いた3種類以外にも、「数量限定」というのもあるから困ったもの。

その一つが、「コンプリート・ケース付き【Blu-ray+DVD】」というもの。

要は、ディスクの内容は「ブルーレイ+DVD」と一緒だけど、前作のブルーレイを一緒に入れられるケースをおまけでついてますよ。もし、前作の「アナと雪の女王」のブルーレイ版を持っているなら、これはおすすめ。しかも値段が、ケースなしと変わらない。

ただし、注意点。前作をDVDで買った人は今回のケースに入らないから気を付けて

もう一つの数量減芸が、上に書いたDVD。なぜこれが数量限定になっているのかわからないけど、たぶん全部売れてもデザインとかがかわってまた売られると思う。だって、DVDなくなるはずないでしょ。車で見たり、ポータブルプレーヤーで見たりまだまだDVDの活躍の場所はあるし、手軽だからね。

私はこれを買いました。

おすすめ!と書きたいところだけど、各家庭の状況もあるでしょうから、一概に言えませんが、現在普通に地デジを見られているお宅は「ブルーレイ+DVD」が良いのではないでしょうか?もし、ブルーレイを見られないのなら、この際にプレーヤーを買ってください。DVDとブルーレイはかなり綺麗さが違いますよ。

綺麗さで言えば「4KウルトラHD」。これは本当に綺麗ですが、見るためには「4K対応テレビ」と「4KウルトラHD」の再生できるプレーヤーが必要になります。ほとんどのお宅では両方持っている方は少ないのでは。どちらもないのなら、お金かかります。

私も本当は4Kで見たいのですが、プレーヤーがありません。現在のところ「4KウルトラHD」プレーヤーは販売していも、レコーダーがないのです。結局見るのは4Kでも録画はブルーレイなんですよね。(ビデオカメラは4Kですが)又、この先8Kや16Kといった声も聞こえてきています。どこまで進んでくのかわかりませんが、現在で一番手軽できれいなものはブルーレイではないでしょうか?

   

タイトルとURLをコピーしました