iPhoneのバッテリー交換

DIY

今使っているのは、iPhone7。もう発売からかなり時が経ってしまっているけれど、不便さはあまり感じない。OSのアップデートもまだ提供されているし、重い作業もしない。何といっても、先日発売されたiPhoneSEが同じ形だったので、外見は一緒。

買った時はauとの契約だったけど、2年がたった時点で格安SIMに交換。電話代が格段に安くなりました。でも、購入してからかなりの年月が経っているのでバッテリーだけは弱っています。今回はそれを交換することにしました。

情報源はYouTube

私のiPhone7。すぐにバッテリーがなくなってしまいます。一日2回充電が必要。ひどいときには家を出るときは100%だったのが、午前中で20%を切ることも。スマホのバッテリーの残量って情緒にかなり影響を及ぼしませんか?

さて、機能は未だ問題ないので、とりあえずバッテリー交換を検討します。

お店に持って行って、交換してもらうと1万円程度。アップルに送って交換してもらうと、1週間ほど預ける必要があります。どちらも、痛い!で自分で交換してみましょう。もちろん、何があっても自己責任です

自分で交換できるかどうか?はYouTubeで「機種名+バッテリ交換」で検索してみてください。沢山動画が出てきます。それをみて、自分でできるかを判断しましょう。

無理そうだったり、壊れる可能性が怖いのならば、お店にお願いする方がいいです。

自分でできそう、やってみよう!と思ったら、自分の機種に合うバッテリーを購入します。

交換するバッテリーの購入

新しいバッテリーを買うにあたり注意することがあります。

売ってあるのは、殆どが互換品(アップル純正)ではありません。そのため、質にばらつきがあります。交換に成功しても、しばらくすると動かなくなるとか、充電できないとか。色々ありますので、口コミや評価をよく読んで、「これだ!」と自分が納得できる価格と商品を購入しましょう。アマゾンやヤフー、楽天等色々なショップで売っています。

因みに私が購入したものは、今までデジカメ、ハンディカム等の互換バッテリーを購入したことのある、自分の中では信用している、日本のお店からです。

もう一度言います。何があっても自己責任です。

最大の難所は一番最初

購入した交換用のバッテリー。ちゃんと交換するための道具も入っているものを買いました。

交換する準備かできたら、YouTubeを見ながら進めます。買ったところの動画じゃなくても大丈夫。いくつか見て、自分が一番わかりやすい動画を見ながら進めます。

交換するにあたり、一番の難所はiPhoneを開けるところ。吸盤で引っ張るけれど、ピックを入れる隙間がなかなか空かない。実際に、開けた後に思ったこと。

隙間というほど、間はあかない。ほんの少し画面が浮いたところで、ピックの細い方を強引に押し込む!!

実はこれにたどり着くまで、何度も何度も挑戦しました。間なんて空かない。強引にピックを押し込む!コレです。

ピックを差し込めたら、も7割交換作業が終了したようなもの。あとは、動画を見ながら、丁寧に落ち着いて作業をしましょう。

アップルのロゴのバッテリーにちょっと興奮

取り外すねじの種類の多さや大きさに驚きます。

ねじはなくならないように、注意しましょう。

丁寧に作業すれば、難しくはないです。自分で交換して元気になったiPhoneは古い機種ですが、また愛着もわきます。

最後に、交換前と後のバッテリーの状態を貼っておきます。

ほぼ、一日バッテリーが持つようになって大満足です。

  

タイトルとURLをコピーしました