ジェルクッションは大きい四角がおすすめ

ガジェット

通番組で見る「ジェルクッション」。「無重力クッション」や具体名で言うと「ブルーマジック」。色々あるけどどれが良いのかわからない。

とりあえず、安いのを買ってみての感想です。

色々ありすぎてどれが良いのかわからないから、安いのを買った

テレビの通販でやっているけど、実店舗で買った青やつ。テレビでは数千円するけれど、2000円ほどの値段がついているのを買った。

本物(本物って一体どれだ?)を知らないけれど、座った感じは良い。長時間座っても、お尻は痛くならない。座った感じは「ふにゃーとしてグニっとしてふわふわ」。でもこれ、意外と分厚い。上下の調節する機能のない椅子だど今まよりもかなり座面が上がる。前に向かって角度がついているので、これは好き嫌いがあると思う。一番気になったのは、意外と小さい。椅子の座面一杯にはならいから、座る場所を決められている感じ。また、お尻がはみ出るとかなり違和感。

購入の際に一番注意することは、カバーがあるかどうか確認すること。今回安いから飛びついたのには、カバーがついていなかった。これは地味にやっかい。作るのは面倒だからと、そのまま使うとシリコンなのでほこりが付きます。

アマゾンで安かったから、白いの買った

青いものを使い続けていたが、アマゾンで安いのがあったから買ってみた。MサイズとLサイズがあったので、大きいのを買った。今までの青いものとの違いを書いてみる。

・角度がついていない

 どの方向に向けて座っても違和感がない。カバーがすこしずれてもひっくり 返して、横着ができる。

・サイズが大きい

 Lサイズを買ったからか、今までの青いやつよりも一回り大きかった。椅子の座面の大部分をカバーできる。

・薄い

 これは、メリットになった。座った際の高さがあまり変わらず、違和感な使 用しできる。だからと言って痛くなるわけでもない。でも、もしかしたら、 分厚い方が、強度があるかも。

・カバーがついていた

 本当にこれ大事。ほぼ完全な立方体なので(角度がついていない)カバーを 作るのは比較的簡単かもしれないが、その手間を省ける。

結局のところどうなのよ

椅子のクッションがへたったから買ってみた、ジェルクッション。正直買って良かった。 その中でも、白い方は、広くて角度もついていなくて座りやすい。もちろん、長時間座っても痛くなりにくい。絶対に痛くならないことはない。同じ場所にずっと圧力がかかっているとそりゃ痛くなるよね。でもこのクッションはそれまで時間を確実にン伸ばしてくれる。 それで、痛くなったら立ち上がって、お茶でも入れに行って気分転換すればいい。もし、今の状況でお尻が痛くなるなら試してみてください。

その際に、

  • 広い(大きい)もの
  • カバーがついているもの

これ大事です!

  

参考までに、今回アマゾンで買った白いもの

タイトルとURLをコピーしました