パソコンのメモリ増設をしてみよう

パソコン

パソコンの作業中挙動が怪しかったり、引っかかったりするようならばメモリの容量が少ないのかもしれません。そんな時は増設しましょう!

今ついているメモリを確かめる

メモリを増やそうとしているパソコンに今現在どんなメモリがついているのか確かめましょう。買ってきたパソコンならメーカーのホームページに行けば書いてある場合が多いです。もし、見当たらないようならば直接見てみましょう。

パソコンを開けて、開け方は機種によっていろいろですが、デスクトップの場合は後ろ当たりのねじを外してケースの外側を引っ張ると内部にアクセスできます。ノートの場合は底面にメモリ用の穴があるので、ねじを外してからカバーを取りましょう。

ここで大事なことは、メモリを指す余裕があるかです。今刺さっている所の隣にスロットが空いていますか?空いているなら増やせます。空いていないなら、より容量の大きなものを購入して差し替えになります。

見えたメモリの型番を調べましょう。メモリ本体にシールなどで書いてあります。

特に増設する場合は、今ついているメモリと同じものを購入して指せば、不具合の出現も減ります。

メモリを刺そう

さて、購入するメモリが分かったらアマゾンなりヨドバシなりビックなりで購入します。もし、どれを購入するのか分からなければ、パソコンの型番をメモして行けばお店の人が調べてくれますよ。

パソコン開けて、買ってきたメモリを空いているスロットに指すだけです。デスクトップの場合は、横のロックを外してから押し込んで、ロックが自動的に立ち上がるまでしっかりと押し込みましょう。

ノートの場合は、ロックを片手で引っ張って解除しつつ、もう一方の手でメモリを差し込みます。

ちゃんとロックがかかっていることを確認して、スイッチを入れてパソコンを起動してみましょう。

起動しない場合はメモリがちゃんと刺さっていない可能性があります。落ち着いて、もう一度刺しなおしてみましょう。

ちゃんと認識しているか確認しよう

パソコンが起動したら、

画面左下の

(スタートボタン)を右クリックし、表示されたメニューから[システム]をクリックします。

出てきた項目の「実装RAM」が増やした数字になっているか確認してください。

これで、メモリの増設は終わりです。

快適な、PCライフを楽しんでください。

  

タイトルとURLをコピーしました