秋のハーベストの丘に行ってきた

旅行・観光

11月下旬に。大阪府堺市にある、農業公園「ハーベストの丘」に行ってきました。

ハーベストの丘は正式には「堺・緑のミュージアム ハーベストの丘」といって 農業と自然に触れ、親しみ、学ぶ場を提供し、もって農業の振興および市民文化の向上に資すること。 を目的とした公園です。

アクセス

車:阪和高速の堺ICから車で15分

電車:泉北高速鉄道 泉が丘駅よりバスで20分

意外と近い所に自然が広がっています。堺と言っても市街から外れていますので都会的な雰囲気は全くありません。

バスの停留所がある駐車場には、「ハーベストの丘農産物直売所またきて菜」が併設されており、車ならこれを目指していけば駐車場にたどり着けます。駐車場には車がたくさん止まっている場合がありますが、これはパークに行く人だけが停めているのではなく直売所に買い物に来ている人も停めているので、車ほど園内入場者は多くありません。(というより、平日はほとんどが直売所の買い物客)

さて、この直売所「またきて菜」ですが、よくある道の駅直売所とそんなに変わりません。が、ハーベストの丘でとれたものが売ってあるのが目玉です。実際にパーク内の野菜畑には大根などが植えられているのを見かけました。

さて、車を降りたら駐車場手前の橋を渡って入園してみましょう。

町のエリア

入園料は大人1000円、三歳以下無料です。この入場券売り場のみ、キャッシュレス決済が使えます。

パーク内は大きく「町のエリア」と「村のエリア」に分かれています。

町のエリアは主に乗り物アトラクションや作る体験エリア。村のエリアは動物ふれあいや食べ物の体験エリアと別れています。

家畜系の動物を見る、触れるには村のエリアに行かなければなりません。

さて、入園してすぐの町のエリアですが、女の子のお子さんをお持ちの方には危険なお店があります。それは「シルバニアファミリー森のマーケット」です。そこいらのアウトレット内の専門店よりも大きなシルバニアファミリーグッズの専門店です。売っているだけでなく、遊べるコーナーもあります。その数がとても多く、場所も広い!一度入ったら子供をここから引き離すことは容易ではないでしょう。実際に、帰るのが嫌で泣き叫んでいる女の子もいました。

作戦としては、「帰りに寄ろうね」が効果的かもしれません。

進んでいくと、ゴーカートやアーチェリー芝滑りなどいろいろなアトラクション(?)遊具(?)があります。その一つ一つにお金を払って遊ぶスタイルです。乗り場のすぐ近くに券売機があるのでそこで購入してから遊びましょう。

年齢によっては乗れないものもありますが、入園料が3歳以下は無料でしたが、アトラクションも3歳以下は無料です。付き添いの方の料金のみで2人で楽しめます。これは良心的だと思います。あるパークでは、子供の分と付き添い大人の分の2名分料金が必要になるところもあります。

ある程度、遊んだら動物に触れあいに村のエリアに移動しましょう。

エリアの移動手段

町のエリアと村エリア。移動手段は主に2つ。一つは歩いていく。ある程度の谷を渡ってエリアが分かれているので、少し歩きます。しかし、その谷につり橋がかかっているので歩くことに飽きることはないでしょう。

でも、エリアを渡る橋はこれ一つ。行ったらなら帰ってこなくちゃなりません。そこで、同じ道を通らずに帰る方法。それは、みのり号に乗ることです。SLの形をした車なんですがハーベストトレイン。これにのって、橋の脇を通って向こう側のエリアに行くことができます。料金は400円。歩いても大した距離ではないのですが、同じ道を通るくらいならちょっとお金を出して、違う雰囲気を味わってはいかがでしょうか?実際にこれはおすすめです。

村のエリア

村のエリアには動物ふれあいと食の体験ができます。体験は時間が決まっていて、予約が必要だったり平日はやってなかったりします。気になるものがある場合は、前もってやっている時間をしらべてから行ったほうがいいでしょう。

動物ふれあいも公開の時間が決まっているものもあります。これも、予め狙って行くと確実ですが、どの動物でもいいならどれかはふれあい体験をやっています。

ヤギとか羊は柵ごしですが、エサやり体験ができます。エサは自動販売機でペレットが売ってあります。

ここでの、おすすめは「カピバラ」です。うえのみのり号の写真のナンバープレートの所にもカピバラがいます。お土産を買った袋にもカピバラのイラストが描いてあります。ハーベストの丘はカピバラ押しのようです。なら、なおのことカピバラと触れ合いましょう。

カピバラって意外な声で鳴くんですよ。体の表面の毛は意外と固いのですよ。など新しい発見があります。

残念ながら、これも一日中触れ合うことができるわけではなく、時間が決まっています。これもお勧めしたい項目です。エサやり体験もできます。

おわりに

今回行った時には羊のショーは休演中でした。これはちょっと楽しみしていたので残念です。時々こういうことあるので、目指すショーや体験ができるかは、公式のページで確認してから行ったほうがいいでしょう。

しかし、ここでまる一日過ごすのは結構難しいかもしれません。入場料も千円だし、ちょっと寄ってみるかという軽い気持ちで行くくらいがいいと思います。小さい子供がいる場合は、長い時間は大変ですが、動物にも触れ合えるのでちょうどいいバランスだと思います。

また、入園料1000円に当日なら、1800円を足すと年間パスポートにアップグレードできます。これくらいの、緩さが心地いいです。

もし、時間ができたら行ってみてはいかがでしょう?

甲子園8個分の広さがあるそうです。スニーカーでどうぞ。

  

タイトルとURLをコピーしました