棚を増設

DIY

前の家で使っていたコーナーに置くテレビ台。新しい家に持ってきたけどコーナーに置けなかった。なので裏のとんがったところを切って設置したけど、横が見えるようになった。そこはもともと隣の棚が来て見えない所だから、何にもない。

そこに、新たに棚を作ることにした。

はかる

とんがった内側なので、物差しも入らない。測れない・・・

適当な紙を折って角の角度と棚板の大きさをはかることにした。測った後に分かったことだが、コーナーに置くテレビ台の隣のと設置角度は、45度。考えてればそりゃそうだ。90度の角に置く物の半分だもの。

大体の大きさを決めたところで、買ってきた板に合わせてみる。が、少し足りない。まあ、しょうがない。ホームセンターの端材売り場から安く買ってきたものだから。

物が置ければいいのだ。

紙を現物合わせで、板にケガキをしてのこぎりで切断。ベニアなので、切った後はちゃんとやすりで面を整えないとケガしますよ。100均の紙やすりで十分。

このまま設置だと、目立つので似たような色にぬる。本当はスプレーが良かったのだが、行った100均には塗料しかなく筆ぬり。でも、やってみるとだんだん楽しくなる。

設置

塗料が乾いたら設置します。

今回棚板の部分と、下の支えになる部分を作りました。細い適当な木を横に張って棚板を支えます。

こちらも棚の上に置く物に現物合わせで高さを決めます。ちゃんと水平を取らないとだめですよ。この水準器も100均であります。

子の支えは強力両面テープで貼ります。片方の支えを貼ったら、実際に棚板を載せて、水準器で水平を取りつつもう片方の支えも貼ります。

棚板と支えは、接着しなくても大丈夫です。上に物を載せるから。

   

DIY
bellmixをフォローする
べるミックス
タイトルとURLをコピーしました